11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

☆何年たっても・・・☆

1月17日。。。何年たっても思い出しますね。

家のサッシや壁がミシミシ音をたてていたのを思い出します。

昨年の震災や津波も・・・きっと同じように毎年
胸がしめつけられるのでしょうね。

阪神大震災のときに比べたら、
色々状況によっての対応は早く、良くなっているかもしれません。
でも・・・
東北の震災は神戸の時とは違います。
戻りたくても戻れないのです。

いくらみんなが力をあわせても目に見えない力に勝てないのです。

被害の大きかった長田区は元のにぎやかさにはもう戻れないくらい人が減っていますね。

福島の原発の地域の人はどうなるのでしょうか?
年配の人は戻りたいかもしれません。
でも、小さい子供のいる人は子供の将来の不安が大きいと思います。


予想外の 想定外の・・・で何もできないの一言で
たくさんの命が奪われました。

たった一つの出来事でその人の人生が変わってしまうのって辛いですね。

でも、生きろ!と助かった命はどうぞ、大事に大切に育ててくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ 


キャバリアのシエルとココロそして黒猫のペシュは 


ランキングに参加してます  


クリックのご協力いただければうれしいです~♪

 ↓


 
 

**にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ**
 


theme : キャバリア
genre : ペット

ナナハルさんへ

この17年って早かったって私は思いました。
そして、昨年の震災からもう1年近くたつのはもっと早く感じています。

阪神大震災のときテレビを見るたびに死者の数が増えていくのが怖かったのを思い出します。
東北の時はあまりのすごさに、呼吸すること忘れるほどでした。

失ったものは戻ってきませんが、
失った記憶はいつまでも心に残ります。

忘れるのは無理ですが、心の中にある大きな波が穏やかになって、
平凡な日常をふとした時に幸せだなぁ~。と感じることができれば良いですね。

りろままさんへ

震源地に近いとゆれも相当でしたでしょうね。
りろままさんも怖かったと思います。

テレビの画像は私も同じように心臓がバクバクします。

コロンがなくなった後に思い出しては胸がキュンとして息苦しく
呼吸困難みたいな状態のようになります。

画像は見るのはつらいですが、見ることに負けていては前へは進めません。

みんな大切な大事な人が必ずいると思います。
その大事な人のためにすることは心が温かくなるものだと思っています。

被災地にはこの暖かいパワーを送らないといけませんね。

No title

あれから17年・・・もうそんなに経つんですね。
私は、出勤途中の車の中で、神戸のあちこちで火の手が上がっているとのニュースを聞きました。
その後大変な状況になっていることが次々分かってきて、ホントにビックリしました。
先日の震災の時には、勤務先で、大きな揺れに生きた心地がしませんでした。
ただただ怖くて、一刻も早く家に帰りたかった。
その後の福島のことと言い、ずっとずっと大変なことを引きずって行くのかと思うと、どうなるのかと…
残った命を大切に日々有意義に過ごして行くことしかできないなぁ~と痛感しています。

No title

ホントにそうですね。
私もあの地震の時には死を意識しました。
今でもTVで3月11日の揺れた映像を見ると
心臓がバクバクします。
福島は直線距離で140キロくらい。
離れてはいますがやっぱり見えないモノだけに
コワイです。
でもあの日突然に奪われたたくさんの命を思うと
生きてる事に感謝して
丁寧に毎日を過ごしたいと思います。

大阪の人達ってあったかいですね♪
東北に祈りを捧げてる姿を見てそぅ思いました(^^)
Secret

プロフィール

ころんだピンク

Author:ころんだピンク
ココロ・天真爛漫娘
ペシュ・お利口さん
母・わんこの洋服屋
  グラスアート屋

フリーエリア

最新記事

最新コメント

メモリーズ

コロン.ピンク.シエル

QRコード

QR

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: