09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★シエルの診断結果は・・・★

今日病院へ行って説明を聞いてお薬をもらってきました。
血液検査の結果は陽性やはりクッシング症候群の初期のようです。

コルチゾール値というのをはかってます。
注射前は5.2  正常値は1~7.8(6以上は疑陽性)
そして・・・
注射後は21.2 正常値は0-18です。

注射後の数値が正常値より多くなってます。

腫瘍などのせいで脳や副腎からの障害なのかは
極端な症状が出ていればエコーとかでで副腎の肥大の様子はわかるそうですが、
CTやMRIでないと脳からか、副腎なのか、どちらかがはっきりわかりません。
でも、それをしようと思うと全身麻酔のリスクがついてきます。
ちゃんと調べようと思うと再度血液検査をしないといけないのですが、
わかったとしても外科的手術は難しいです。

なかなか厄介な病気です。

昔はミトタンという副作用というかきつい薬しかなかったようですが、
今は内科療法にはトリロスタンというお薬が一番安全のようです。
脳からであっても副腎からであってもこのお薬を使うようです。
病院によっても飲ませる量は違うようですが、
うちの病院は少量から始めましょうという判断です。

この病気ではじめて知ったのですが、
わんこは体の中で常にステロイドを作っているのだそうです。
シエルのこの病気はそのステロイドを多く作りすぎるといえばいいのでしょうか
過剰投与と同じ症状が出てくるようです

なので、これから先左右の脱毛、筋肉の衰え
抵抗力が落ちるので皮膚疾患などが出るかも知れません。

もちろん、治療しないと高血圧や糖尿病の副作用もついてきます。

今現在心臓のお薬飲んでいるので、高血圧や、糖尿は怖いですので、
できるだけ落ち着いてお薬と仲良く様子を見ながら生活できれば良いと思います。

この病気だけで命にかかわることはないのですが、
もう・・完治はしないですし、症状を悪くしないようにの管理はずっと続きます。
だんだん、薬の量も増えて良くかもしれません。

心臓に続きクッシングのお薬もこれからシエルと一生のお付き合いです。

何で、シーちゃんに次々と・・・とは思いますが、
もう、手術や検査で痛い思いは申させたくないので、
内科療法でがんばってみます。

12日分お薬もらってきました。
これから毎日お水の量を測ります。

2匹なのではっきりした量はわかりませんが
一日に2回食事のときにお水を交換するのですが、
一日2回でお水が約2.5リッターほどなくなります。

まぁ、夏なので減るのはわかるのですが、
シエルはあまりお水飲まない子だったので・・・
今まではたぶん一日で二匹でも1リッターも飲むことはないと思います。

明日から・・・記録のため。。。シエルの病気に負けないぞ!ブログになるかも(苦笑)

病院から帰ってきたら・・・
シエルはひえ冷えマットで!
クーラーの前のマットで冷えひえシエル

ココロはなんか・・・今日も体ねじれて寝ていました。
なぜか、いつもねじれてるココロ

シエルのこと・・・色々心配していただいてありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


シエルとココロは

ランキングに参加してます

クリックのご協力いただければうれしいです~♪

 ↓


 
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ***にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ


theme : キャバリア
genre : ペット

Secret

プロフィール

ころんだピンク

Author:ころんだピンク
ココロ・天真爛漫娘
ペシュ・お利口さん
母・わんこの洋服屋
  グラスアート屋

フリーエリア

最新記事

最新コメント

メモリーズ

コロン.ピンク.シエル

QRコード

QR

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。